【ヒェッ…】水虫は爪にできると「巣」になるという事実

生活

カビが顔や背中、お尻に拡散 =水虫、爪にできると「巣」に(時事通信) – Yahoo!ニュース

 水虫は日本人の5人に1人が患っていると言われ、現在も増加傾向にあるとされる。カビの一種「白癬(はくせん)菌」が原因の感染症で誰もが知っている病気だが、白癬菌が爪に入り込んでできる水虫「爪白癬」は完治が難しい。爪にできた「巣」から背中やお尻、顔などに拡散してカビが生える場合もある。

 そんな爪白癬に関するセミナーが東京都内で開かれ、埼玉医科大学皮膚科の常深祐一郎教授は「内服薬を使った完全治癒を目指して欲しい」と力説した。
 
~(略)~

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00010001-jij-sctch

.article-body a { font-weight:bold; text-decoration:underline; }
続きを読む

Source: ライフハックちゃんねる弐式

コメント