生活

公務員「一日の仕事は15分で終わって残り7時間半は仕事してるフリ。これが非常につらい」

投稿日:


1 :風吹けば名無し

辞めた最大の理由・・・つまらなかった仕事

行政職の地方公務員として新卒で某役所に入りました。 在籍3年と少しで、異動はナシ。 配属は官房系と言われるところ。一般市民の方と接する機会がない職場です。 役所の中でも花形、、、出世コースだと一目置かれるような部署にいきなり配属されました。 それはそれは優秀な方が集まっていて、さぞ大きな仕事ができるのだろう、とワクワクした気持ちでいた・・・のですが・・・

やっている仕事は、THE 役所!といった感じ。 業務プロセスを見直して効率よくしようとか、目的に即して業務を改善しようとか、そういった視点は一切なく、合言葉は「今までこうやってきたから」

また、部署にもよりますが、役所の仕事は季節変動が結構あり、所属部署もまさにそうでした。 といっても、繁忙期らしい繁忙期はほぼなく、在籍期間中の残業時間はトータル100時間もないくらい。基本ゼロでした。 閑散期は仕事らしい仕事はなく、1日の仕事が15分で終わって、残り7時間半「仕事をしているフリ」をいかにするかに注力していました。

https://okane-wo-daijini.com/2018/03/18/koumuin-2/

18/10/11 11:05 ID:eSRSgziYp.net

.article-body a { font-weight:bold; text-decoration:underline; }
続きを読む

Source: ライフハックちゃんねる弐式

-生活

Copyright© スマホゲームアプリまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.