芸能

吉木りさ、デビューした15歳の頃の“タンクトップ姿”を披露!「推せるわ~」【画像】

投稿日:

タレント・吉木りさ(31)が2月26日付のツイッターで、デビューした15歳の頃の写真を公開している。

ネット上では「やだ。なにこの可愛さ」、「推せるわ~」、「変わらんじゃん」などと、絶賛の声が挙がっている。

※「ださすぎる」と謙遜するタンクトップ姿とは?

吉木りさが2019年2月26日付のツイッターで、「15歳、デビュー写真の私」、「ロケで突然出されました…」、「時代を感じるし私物のタンクトップださすぎる…」と、テレビ番組のロケ中に15歳のデビュー当時の写真を披露されたことを報告するとともに、その写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 吉木りさ・15歳
(※情報元:吉木りさツイッター)

赤のタンクトップ姿がキュートで、初々しさも残る笑顔の“15歳デビューショット”。

希望に満ち溢れているようなキラキラと輝く瞳からは同時に落ち着きも感じさせますし、おおらかで包容力のありそうなオーラも放っています。

ツイッターでは「やだ。なにこの可愛さ」、「推せるわ~」、「変わらんじゃん」、「浮世の垢に染まって無い感じが何か可愛い」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみに、吉木は2010年2月24日付のブログでも中学時代(15歳頃)のプリクラを披露したことがある。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 吉木りさ・中学時代(15歳頃)(2010/2/24)
(※情報元:吉木りさブログ)

当時は「根本的に人見知りで」、「根暗な不登校少女」だったというが、家族や友人らの支えで変わることができたのだとか。

そんな吉木りさは、2019年もバラエティ番組「コレナンデ商会」、「コレナンデ サンデー」(NHK Eテレ、キーウィちゃんの声優)や、ラジオ番組「吉木りさのタミウタ」(NHK FM)でレギュラーを務めるなど、美声を生かした活躍が目を引いている。

吉木は千葉県船橋市出身で、高校1年生の春に東京・原宿でスカウトされたことをきっかけに芸能界入りしたとされるので(情報元:ウィキペディア)、今回の“15歳ショット”はその当時の懐かしい一枚かも。

なお吉木の2019年2月26日付のインスタグラムによると、この写真は、吉木がレギュラー出演する紀行バラエティ番組「島田秀平と行く!開運グルメツアー」シリーズ(石川テレビ、不定期放送)のロケ中に披露されたもののようだ。

同放送の詳細は未定のようだが、石川近辺にお住まいの方で興味のある方はぜひチェックされてみては。

★関連記事

★吉木りさのニュースを探すなら

Source: 芸能7days

-芸能

Copyright© スマホゲームアプリまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.